トップ » あいサポーターになるには?

あいさぽーとせんげん

障がいの主な特性や必要な配慮の内容をまとめたパンフレット「障がいを知り、共に生きる」と「あいサポートバッジ」を受け取ることにより、あいサポーターになることができます。
①各職場や地域・団体などが開催する研修会に参加して「あいサポーター」に関する説明を受ける。
②「あいサポートバッジ」及びパンフレット「障がいを知り、共に生きる」の交付申込書を提出する。


【問い合わせ・申込先】
鳥取県社会福祉協議会
〒689-0201 鳥取県鳥取市伏野1729-5 [地図を見る
TEL : 0857-59-6344 FAX : 0857-59-6340

あいさぽーとばっじについて

あいサポートの名前
あいサポートの名前は、公募により決定しました。
「愛情」の「愛」、私の「I」に共通する「あい」と、支える、応援する意味の 「サポート」を組み合わせ、障がいのある方を優しく支え、自分の意志で行動する ことを意味しています。

あいサポート運動のシンボルマーク
バッジのデザインは、障がいのある方を支える「心」を2つのハートを重ねることで表現しています。
後ろの白いハートは、障がいのある方を支える様子を表すとともに、 「SUPPORTER(サポーター)」の「S」を表現しています。
ベースとしている「橙色(だいだいいろ)」は、鳥取県出身で日本の障がい者福祉に尽力された糸賀一雄氏の残した言葉「この子らを世の光に」から「光」や、「暖かさ」をイメージするものとしています。
また、「だいだい(代々)」にちなみ、あいサポーターが広がって、共生社会が実現されることへの期待も込められています。